忍者ブログ
男と女の結婚観は違うのか?
* admin *
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おもしろ! 結婚前と結婚後
女:裏切ったりする? 男:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな? 女:キスして。 男:もちろん。一度だけじゃすまないよ! 女:私に暴力をふるう? 男:永遠にありえないよ! 女:あなたを信じていい? ↑に向かって読んでください(結婚後です)(続きを読む)


現在、専業主婦をされている方にお訊ねしたい事があります。専業主婦になって嫌な....
現在、専業主婦をされている方にお訊ねしたい事があります。専業主婦になって嫌な思いをした事はどんなことでしたか?仕事上、離婚問題も含め毎日ではありませんが無料相談を引き受けています。僕自身もこちらの知恵袋でも学ぶ事は多々あります。主婦の中で本当は勤めに行きたいが、職場虐めを経験しその為自分に自信がなくなり専業主婦になってしまったという方。独身時代に働いてシンドイ思いしたから、結婚後はゆっくりしたい、という方。夫婦の話し合いで、家事に専念して欲しいと言われた方。同じ主婦でも十人十色でしょう。昨夜、遅い夕食を摂りながら知恵袋の皆様の質問・回答を見て若干の疑問が浮かびました^^;専業主婦は、「夫に依存しニート的な存在」 「ゴロゴロと寝ておやつを食べ、TVのお守りしてるだけ」という意見を見ました。読み進めて行くと、仕事と家庭を両立させている方の意見が自分の中では多かった様に感じました。それに引換え、専業主婦の意見の中では、両立させている人に批判?めいた言葉は見受けられませんでした。例えば『家事を疎かにしていないのか』 とか『贅沢したいだけなのか?』と言った具合の意見は余りないように感じました。これは何故だと思われますか?僕はまだ26の独身ですが、妻になる人が仕事を続けたいと願うなら理由を聞き納得すれば認めると思います。しかし、事務所に相談にみえる方の半分は年齢問わず男性です。簡単にまとめると ◎温かい家庭を築きたいと願い結婚したが、妻も働いており帰宅しても家事に追われ会話の時間が殆どない。 ◎病気の時も看て貰えず勤めに行ってしまう。 ◎最初に比べ、疲れを理由に食卓には手料理が減ってしまった。共通するのは、これなら独り暮らしと変わらない。お互いが不満なら共にいる意味がない。離婚相談の現状です。個人個人の理由で専業・両立を決めるのは本人の権利です。専業主婦の方は自分は本当に楽したいから、ぐうたらな妻だと思いますか?簡単なようで難しい問題のように思いましたので質問させて戴きました。どうぞご回答の程、宜しくお願いします。  (続きを読む)


結婚後の恋愛(続(セックスレス編))
商品価格:519円
レビュー平均:5.0

あなたはこの話をご存知ですか? 親も哀れむほどのブサイクな男に、美女が127人行列した話です。 それは簡単で、誰にでも、できる事らしいのです。 その男が言うには、●●さえ知ってしまえば、誰でもその位の人数をGETするのは可能だと言うのです。 実際に、この●●でGETする男性が、続々と誕生しているようですね・・・。 信じられませんが、ご自分の目で確認してみてください。 全て公開されています・・・ >> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=165XLZ+BET46Q+V3Q+BYDTV

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
hide
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: 男と女の結婚観 All Rights Reserved